ごあいさつ

自転車にはじめて乗れたときの気持ち、覚えていますか?
何度もチャレンジし、ようやく乗ることができたときのよろこび。
風をきって走る爽快感。まるで身体と自転車が一体となったかのような、不思議な感覚だったのではないでしょうか。

日本語では、自らが転がす車と書いて「自転車」と呼びます。
つまり、自転車を動かす主人公は「人」であり、その楽しみ方は人の数だけあるということです。

当施設にお越しいただき、魅力あふれる自転車の世界を通して、くらしを豊かにするヒントに出会えることを願っています。

コンセプト

シマノ自転車博物館

シマノ自転車博物館

子どもから大人まで、身近な移動の道具である自転車。 そんな自転車の誕生から現代までの歴史、誰もが安全で快適に乗るための緻密なテクノロジー、これからの私たちの生活をいい循環へと導いてくれる乗り物であることを、迫力ある大空間でお楽しみいただけます。

自転車ひろば

自転車ひろば

館内に展示している1800年代のクラシック自転車レプリカに乗っていただき、自転車の歴史や仕組みを体験していただけます。
はじめて自転車に乗る子どもから、自転車の楽しみ方を拡げたい方まで、様々なシーンや目的に応じた自転車講習会にご参加いただけます。

施設概要

シマノ自転車博物館

シマノ自転車博物館

  • 所在地
    大阪府堺市堺区南向陽町2-2-1
  • 敷地面積
    2,907m²
  • 建築面積
    1,659m²
  • 延床面積
    4,223m²

自転車ひろば

自転車ひろば

  • 所在地
    大阪府堺市堺区東上野芝町1丁
    (大仙公園内)
  • 敷地面積
    2,640㎡