シマノ自転車博物館

こんな自転車欲しかってん!
コンテスト

こども向け

こんな自転車欲しかってん!コンテスト
「自転車の未来は、21世紀に暮らす人が自転車をどのように使い、生活に活かすかによって決まる」という視点に立って、自転車の未来を考える企画コンテストです。
  • テーマ
    明るい未来をつくる自転車
  • 募集期間
    2022年7月22日(金)~ 2022年10月9日(日)※郵送は必着
  • 応募資格
    日本国内にお住まいの小学4年生~中学3年生
  • 応募方法
    応募用紙(P1~P3)を記入の上、下記宛てまで郵送してください。
    〒590-0073
    大阪府堺市堺区南向陽町2丁2番1号
    シマノ自転車博物館「自転車企画コンテスト」係

  • 特選

    • 堺市長賞 1作品 賞状と自転車
    • 堺市教育長賞 1作品 賞状と自転車
    • シマノ自転車博物館賞 1作品 賞状と自転車
    • 近畿経済産業局長賞 1作品 賞状と副賞
    賞品

    優秀賞

    • 個人の部 10作品 賞状と副賞
    • チームの部 2作品 賞状と副賞

    努力賞:30作品 賞状と副賞


    参加賞:全員 オリジナルクリヤーホルダー

    ※賞品の自転車はこの写真のモデルとは異なります。
    ※賞品および参加賞はデザイン等が変わることがあります。
  • 発表
    2022年11月19日(土)
    シマノ自転車博物館ホームページにて発表します。
  • 表彰式
    未定
  • 展示期間
    2022年12月10日(土)~2023年2月28日(火)
    シマノ自転車博物館内に入賞作品を展示します。
  • 企画書の書き方
  • 主催
    公益財団法人シマノ・サイクル開発センター
  • 後援
    堺市、堺市教育委員会、近畿経済産業局、関西サイクルスポーツセンター
  • 協力
    特定非営利活動法人 南大阪地域大学コンソーシアム

2021年入賞者

  • 総評

     第14回になる今回は「幸せな社会をつくるために自転車は何ができるか」をテーマに募集を行ったところ、小・中学生を合わせて1970通の応募がありました。過去最高の応募数となりましたこと、主催者として心よりお礼申しあげます。本コンテストは、以下の基準に基づき、厳正なる審査を行いました。
    ・ 論理性:なぜその自転車を考えたのか、その工夫で問題は解決できたか
    ・ デザイン性:デザインがわかりやすいか、企画内容がデザインとして表現できているか
    ・ 発想力:どんなものがあると助かるのか、今までにない新しいものか、どんな人が喜んでくれるのか
     今回のテーマのポイントは、自転車をキーワードに社会の問題や課題を自分でみつけることです。そして、その原因や背景をしっかり考え、それを解決する手段・方法を文章と絵(図)で表現することです。みなさんが住むこの社会にはどのような問題・課題があり、それで誰がどのように困っているのか。それを解決するためには、どのような戦略が必要なのか。これらを様々な立場に立ち、複数の視点や観点から分析することを求めておりました。
     今年は、応募総数が増加しただけでなく、それに比例するように論理構成をしっかりと考えてくれた作品が飛躍的に増加し、審査も困難を極めました。また、学校の授業を活用し、応募を頂いた学校も増え、特に論理的思考を働かせたものが多くございました。作品は、どれもしっかりと社会を分析し、その根拠とともに素晴らしい自転車を提案してくれました。その中でも、特に受賞作品は「幸せな社会」という観点から、今現在の社会問題をしっかりと捉え、年齢や性別、国を問わず、多様な社会・世界の実現を願った作品でした。また、主張の根拠や目指す社会像をしっかりと論理的に説明・表現できておりました。作品を通して提案された「幸せ」のアイデア。どれもが大変魅力的で素晴らしいものでした。
     大変難しい課題だったと思います。しかし、今回の応募での苦労や努力は、必ず応募者のみなさんの力になります。来年も多くの素晴らしい作品に出会えることを楽しみにしています。



  • 特選
    堺市長賞

    「かゆい所に手がとどく!スーパーハイテク&ユーズフル電動自転車」

    小学5年 岩下 ひのめ

    • 審査講評

      自転車を通して多様な社会の実現をめざしたアイデアです。特に、社会で困っている人へ焦点を当てることで、性別・年齢問わず、様々な立場の人たちが共に幸せに暮らすことを考え抜いた構想、素晴らしいと思います。しかも、自転車会社のHPを調べるなど、しっかり調査も行っています。このような自転車が街にあふれる社会にしてゆきたいですね。

      堺市長賞
  • 特選
    堺市教育長賞

    「おでかけ君 クッピー 楽しいおでかけを、サポートします!!」

    小学5年 後藤 健太郎

    • 審査講評

      楽しいお出かけをサポートします!!をキャッチコピーに、介助する人もされる人もみんなが幸せになれる乗り物。色々な制限があるこの時代において他人を気遣う気持ちにあふれた作品で感銘を受けました。

      堺市教育長賞
  • 特選
    自転車博物館賞

    「おじいちゃん・おばあちゃん はこびます!!」

    中学1年 平田 芽依

    • 審査講評

      利用者・自転車の特性をよく観察し、使い勝手、安全性などが組み込まれた自転車になっています。人々が幸せになる社会に一番必要な、人の優しさの心を持った作品ですね。

      シマノ自転車博物館賞
  • 特選
    近畿経済産業局長賞

    「ペットみたいに付いてくるかわいい相棒Be My BIKE ビーマイバイク」

    小学5年 山田 圭諒

    • 審査講評

      移動手段である自転車をペットのようなかわいい相棒にする発想は、日頃から自転車に愛を持って接していることが分かる作品ですね。どこでも持ち運べるので、駐輪場の空きスペースを有効活用できるというのは素敵だと思います。

      近畿経済産業局長賞
  • 優秀賞
    個人の部
    • 「いつでもどこでもおうち時間を楽しく使える!!VR自転車」
      小学4年 西 悠太
    • 「ガードバイク~あなたと、幸せな日々を守る自転車~」
      中学1年 加藤 千恵
    • 「ゴミからエネルギーを作る自転車~ゴミを減らそう!!~」
      中学1年 山根 有紗実
    • 「助け合いの輪を広げよう!助け合い自転車」
      小学6年 坂本 結衣
    • 「ランドセル+自転車=「ランドバイク」→『ランドbike』」
      小学4年 田辺 杏奈
    • 「もっと楽しく家庭菜園が気軽にできる自転車」
      小学6年 宍粟 奏太
    • 「三密さけよう自転車~三つの密を守る。~」
      小学6年 阪上 愛花
    • 「ウイルスを吸いこんで、感染を防ごう!!ウイルスを吸いこむ自転車!!」
      小学6年 椚座 公範
    • 「環境にやさしいECO(エコ)自転車」
      小学5年 指吸 亜希
    • 「自転車で世界を笑顔に!Smiles increase 自転車←(笑顔が増える自転車)」
      小学5年 山﨑 陽斗
  • 努力賞
    個人の部
    • 小学6年 福田 萌衣
      小学6年 磯田 知希
    • 小学6年 石川 明夢
      中学1年 珠久 玲於奈
    • 小学4年 河﨑 洋
      小学6年 吉川 百花
    • 小学5年 小林 美琴
      小学6年 辻 斗葵
    • 小学5年 五軒矢 陽彩
      小学6年 引地 祐月
    • 小学6年 日髙 心路
      小学4年 矢野 明
    • 小学6年 前田 尊成
      小学6年 中田 優心
    • 中学2年 中前 穂乃花
      小学6年 松阪 悠音
    • 小学6年 入江 優奈
      小学4年 本多 優人
    • 小学6年 白木 琢人
      中学1年 宇田 楓芽
    • 小学5年 武田 もなみ
      小学6年 石元 恋寧
    • 中学1年 北村 梨乃
      小学4年 上ノ坊 萌愛
    • 小学6年 坂上 凜
      小学4年 金井 栞里
    • 小学5年 倉田 紗菜
      小学5年 中嶋 凜花
    • 小学6年 田邉 彩乃
      小学5年 岸裏 文華
  • 努力賞
    チームの部
    • 小学6年 T・K・N・K・B
  • Youtube
  • Instagram